こすもすのご案内  NPO法人 自立支援ステーション ぽかぽか

~ワークスペース「こすもす」とは~

  • ワークスペース「こすもす」についてワークスペース「こすもす」は、身体、知的、精神、難病など全ての障害をお持ちの人を対象にした高賃金を目指す通所施設です。
  • 事業の種類は、働く期限を定めず、訓練や支援を続ける「就労継続支援B型」です。
  • 仕事は現在、お菓子づくりや各種軽作業、そして点字印刷や授産品づくりを行っています。
  • 通所しにくい方には『送迎サービス』を実施しています。
  • また、『昼食サービス(1食250円)』も実施しています。 
    DSC00555-1.JPG20150904_133727-1.jpg
  • こすもすの利用は障害の種別を問いません。
  • いつでも、お気軽にご相談ください。



1.働くよろこび

  • 障害があるから働くのは無理だと思っていませんか? 
  • どんな人でもできることはあります。障害に応じた工夫をすればもっている能力を生かせます。
  • 働くことは何物にも代えがたい喜びです。


<主な仕事内容>
●自治体の広報などの点字印刷、点字の名刺作成などをしています♪

●クッキーやお麩のラスク、パウンドケーキ、マフィンなどの焼き菓子やケーキなどの洋菓子づくりと
 販売をしています♪

  • 働くよろこびDSC00199-200.JPG

●点字用紙をリサイクルし、封筒やペーパーバッグを作っています♪



DSC01502.JPG


箱折りやラベル貼り、ポストカードのセットなどの各種軽作業。

●点字を織りなした封筒やペーパーバッグなどの授産品づくり。

2.生きるよろこび
  地域で社会で安心して暮らせることを誰もが願っています。
  「こすもす」は、進路の悩みや福祉制度の利用など障害者の生活全般を支援し、
  自立と社会参加を目指す相談支援事業を行っています。

3.集うよろこび集うよろこび

  人は一人ひとりでは生きていけません。
  「ぽかぽか」は仲間が集い、スタッフやボランティアなど楽しく交流する所です。

【相談センタースペース】